最近目を通した書籍(2014年9~10月編)

2014.12.08 読書ログ
Pocket

※ちょっと前に書き溜めた内容なので、少しラインナップが古いです。

9~10月の個人的なヒット作

1位:なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略 (PHP新書) 冨山 和彦
2位:人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか (日経ビジネス人文庫) 水野 和夫
3位:GPIF 世界最大の機関投資家  小幡績

ランキングは超主観ですし、別の日に聞かれたら全然違う順番にしている可能性は大です。

以下、9~10月に目を通した書籍一覧の紹介

機械との競争
エリク・ブリニョルフソン

大格差:機械の知能は仕事と所得をどう変えるか
タイラー・コーエン

人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか (日経ビジネス人文庫)
水野 和夫

ビッグチャンス 追い風の今、日本企業がやるべきこと

冨山 和彦

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント
エリック・シュミット

楽天流
三木谷 浩史

人の力を信じて世界へ―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)
井上 礼之

ビジネス革新の極意
鈴木 敏文

なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略 (PHP新書)
冨山 和彦

稼ぐ力を取り戻せ!―日本のモノづくり復活の処方箋
冨山 和彦

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)
出口 治明

現代の肖像 川上量生 (eAERA)
森健, 中村治

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話
小林 佳徳

世界の伸びている中小・ベンチャー企業は何を考えているのか?
安西 洋之

イーロン・マスクの挑戦 ~人類を火星に移住させる (別冊宝島 2232)
竹内 一正

日本経済のシナリオ
竹中 平蔵

リクルートの深層 (イースト新書)
大下 英治

日銀新政策の成功は数式で全部わかる! ―白黒はっきりつけよう! ―
高橋洋一

日本経済・今度こそオオカミはやってくる
竹中 平蔵,冨山 和彦

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか
ピーター・ティール

全史×成功事例で読む 「マーケティング」大全
酒井 光雄

30代が覇権を握る! 日本経済 (PHPビジネス新書)
冨山 和彦

日本サッカーの未来地図
宮本 恒靖

プレジデント Family (ファミリー) 2014年 10月号 [雑誌]

ザ・ギフティッド 14歳でカナダのトップ大学に合格した天才児の勉強法
大川 翔

経済は「競争」では繁栄しない――信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
ポール・J・ザック

国会議員三ツ星データブック【2013年参議院選挙版質問王ランキング】
東京プレスクラブ
Kindle 版

GPIF 世界最大の機関投資家
小幡績

成長戦略のまやかし (PHP新書)
小幡績

Pocket

株式会社Speee 代表取締役
大塚 英樹

TAG