事業数の拡大

2015.02.05 コラム
Pocket

事業数が多くなる事に対する懸念の声、というものは一般的によくあります。

そのほとんどが、「リソースを分散させずに、選択と集中をするべきだ。」

という話です。

 

ただし、ここで大事なのは、単純に事業の絶対数ではなく、

『強みを意識できているかどうか?』の方が大事なのかなぁと思っています。

 

強みが活かせる事業ならば、1つでなくとも、2-3個とあって良いのですが、

強みがない事業を闇雲に複数抱えると、かなり厳しいでしょう。

 

何が言いたいかというと、

大事なのは『強み』。

 

既に保有している強みを活かして、世の中をより良くしていくのか?

それとも、今後世の中をより良くしていく為には新たに獲得する必要のある『強み』なのか?

 

自分達が持っている強み。より磨いていくべき強み。新たに獲得すべき強み。

3つの強みを意識し、事業の深さと幅を広げていきたいと思います。

Pocket

株式会社Speee 代表取締役
大塚 英樹

TAG