KindleforPCという神

2016.02.15 思考・つぶやき
Pocket

・今さら僕ごときがKindleのメリットやデメリットを書くまでもない。
・という前提に立ってつらつらと書く。

・僕は、Kindleは多くの方に誤解されている可哀想な存在なのではないか?と感じている。
・KindleのポテンシャルはKindleforPCとの併用でこそ解き放たれる。
・僕はそう思っているからだ。
・言わずもがなKindleは、ページ送りのUXがきつい・・・。
・どれほどKindle版の書籍が増えようがこのUXである時点で常にマイナスの係数がかかるようなものだ。
・特に僕のケースでは、パラパラ~っとめくりたい時に、とてもじゃないが耐えられない。

・ところが約1年前、僕がKindleにおける悩みについて、ある役員と話をしている時に、
・「大塚さん、PCで見てますか?」と言われた。
・「え?PC?購入はPCが結構多いですよ。え?閲覧にって意味ですか?使ってないです・・・」
・その場でインストールして使い始めて愕然とした。
・僕はなんて無駄なKindleライフを過ごしてしまっていたのかと・・・。
・百聞は一見にしかず、使っていない人は是非使ってみて欲しい。
・風呂場やベットに持ち込む等のKindle端末ゆえのメリットはなくなるが、情報を閲覧するという意味における生産性は劇的に向上する為、併用が望ましいのではないかと思う。
・まさかKindleでCtrl+Fをこれほど使う事になるとは・・・。

・すでに存分に活用している方、失礼しました。
・また、これから使う人は1年前から使ってんなら早く言えよ。と思うでしょうがご容赦を。

 

思考・つぶやき 関連の記事を個人のローカルメモをそのままアウトプットしています。
   詳細はこちら:CEOブログの活用方法を模索します

Pocket

株式会社Speee 代表取締役
大塚 英樹

TAG