大塚個人について④「経営をしていて楽しいことは?」

Pocket

先月より計8回に渡って大塚個人について紹介させて頂いていますが
今回の第4回のテーマは
「経営をしていて楽しいことは?」
について書こうと思います。

■経営をしていて楽しいことは?

第ニ新卒の方や新卒就活生の方のうち、
1/8くらいの割合で聞かれるのがこの質問です。

すごく抽象的な表現をすると、

チャレンジングな仮説と戦略を立て、
正しいプロセスを踏んで実行をしたら、正しい成果に繋がる。
そしてその結果、目指している姿に対して、
確実に前に進んでいることが実感できる。

そんな時が一番楽しいです。
逆に、
出すべき成果に対して、
正しいプロセスが踏めていないケースや、実行にこだわれていないケース。
その結果、何も前に進んでいないことを実感してしまう時が、
心の底からもどかしさを感じます。

心の中が、「キィーー!!!」って感じになります。
まぁ、簡単に言うと、

狙ったものが狙った通りになると楽しい。
そうでない場合は、もどかしいし、その原因が、外的要因ではなく、
自分たちに起因している問題だった場合は更にものすごく悔しい…

ということです。

ちなみに、
最近は新規サービスを構想しながら、調査を兼ねて
様々なサービスを使い倒している時間が非常に楽しいです。

サービスを使い倒しながら、
更に仮説を作り、
メンバーとディスカッションをして、
仮説を検証しながら更にサービスを使い、
情報を再整理して、
実証に移っていく…

そうするとある種の方程式のような、
ルールに気づく時がごく稀にあり、
その視点で別の物事を見ると、
その方程式に当てはまっている事に気がついた時には、
知的好奇心が疼く感覚があります。

こういう流れが、苦しくもあり、
最もワクワクする時間です。

非常に抽象的ですが、
実際にこんな感じなわけです。

書いていて思ったのですが、
質問者は、こんな回答を求めているわけではなく、
もっと「事業だね!」とか「メンバーと熱い議論をすることだね!」
みたいな粒度の回答を求めているのかもしれないですね。

今後は、質問の意図を事前に確認することにします。

次回は、
「尊敬する経営者や企業は?」
について書きたいと思います。

Pocket

株式会社Speee 代表取締役
大塚 英樹

TAG